• 手で頬に当てる女性
  • 様々な施術法

    手のひらを開いた日本人女性

    自分の容姿にコンプレックスを持っている人は、意外と多くいます。他人から見れば完璧に思える人でも、自分自身の中ではコンプレックスを抱えているものです。
    丸い鼻をしていて団子鼻で悩んでいる人、一重まぶたのため腫れぼったい目をしているのにコンプレックスを抱えている人、胸が小さいため自信を持てないでいる人など、一人ひとり違う悩みを持っています。
    品川美容外科では、こうした一人ひとりの悩みに合わせた様々な施術法があり、コンプレックスを解消できるように手助けしています。
    鼻で悩んでいるなら、ヒアルロン酸注入によるプチ整形があります。この施術法は、メスを使わずに注射によって鼻の形を整えるものです。
    切開しないので傷跡が残る心配もなく、施術時間も10分程度と短いです。そのため体への負担が軽いことが魅力です。
    すぐに終わる手術なので、整形を受けたことが周りに気づかれにくいのもメリットです。

    一重まぶたを二重にする施術も、切開が必要ないので安心して受けることができます。埋没法と呼ばれる施術では、極細の糸を使って、目を二重にします。
    メスを使わないため、腫れや痛みが少ないのが魅力です。時間も15分程度と短く当日に帰宅することが可能です。
    豊胸術でも、切開しないで胸を大きくすることができます。鼻の施術と同じくヒアルロン酸注入により、胸を大きくすることができます。
    外側に注入すれば谷間を強調することができます。注入位置によって胸をデザインすることができます。

    技術力

    医師

    品川美容外科は過去に提訴されたことがありますが、その教訓を活かし現在では技術力に力を注いでいます。美容整形では、ごくまれに患者の意向に沿わない仕上がりとなってしまうことがありますが、それはどの美容外科でもあります。

    Read more

    カウンセリング

    医療器具

    品川美容外科では提訴問題を重く受け止め、患者に二度と不快な思いをさせないために、事前カウンセリングに力を注いでいます。整形後に起こり得るトラブルの説明も誠心誠意お伝えします。

    Read more

    ホームページ

    聴診器

    提訴を受けて信頼を取り戻すべく、品川美容外科ではホームページの充実を図りました。多くの人により伝わりやすく丁寧なものに仕上げ、信頼を持って来院してもらえるように工夫をしています。

    Read more

    満足のいく整形

    白いセーターの女性

    医師の腕を高めるために、品川美容外科では研修や研究を徹底して行っています。提訴などのトラブルを招かないために、技術力を磨いています。それにより満足のいく整形を叶えた人も大勢います。

    Read more